無料ブログはココログ

印刷・CDプレス

« 2006年10月 | トップページ | 2007年3月 »

2006年12月31日 (日)

2006年メロパワ、メロスピBEST3

2006年に出たメロパワ、メロスピのBEST3でございます~。昨年ほど新しいバンドは発掘できませんでしたが、今年も良いものはありましたよ~。でははじめたいと思います。

第1位Heavenly_4th

VIRUS / Hevenly

2006年No1はフランスのメロパワバンド Hevenly の4thアルバムです。今一番熱いメロパワバンドではないでしょうか。リフはいままでよりヘヴィになり少し方向性変えたのかな、と思いましたがそのメロディアスなサビのメロディはまさにHevenryでした。とにかくメロディが素晴らしすぎる!今年一番ヘヴィローテしたアルバムです。

第2位Galneryus_3rd

Beyond The End To Despair / Galneryus

第2位は我らが日本のメロスピバンドGalneryusの3rdアルバムです。クサクサなメロディに泣きのギター炸裂、疾走曲満載のアルバムに仕上がっております。クオリティも前作に比べ向上していてとても良い出来です。

第3位Wuthering_heights_4th

The Shadow Cabinet / WUTHERING HEIGHTS

デンマークのフォークプログレメタルバンドの4thです。プログレなんですが、かなり疾走してます。もちろん緩急はかなりあるんですが、疾走してほしいところはしっかり疾走してます。ど派手なkeyに熱いメロディ、Vocal、ギターとメロスパーが興奮する要素満載です。美というよりは漢なメタルですね。

今年はこの3作品がとにかく素晴らしいです。ほとんど差はないです。

2006年12月30日 (土)

2006年に聴いたメロデスランキング~

ハイ~2006年に聴いたメロデスランキングでございます。選考アルバムは12月28日の日記に書いたものです。中にはメロデスじゃないのも混じってますがね。選考基準としてはバリバリのデスメタルというよりは、メロスパーが喜びそうな聴きやすいメロデスという感じのを選びました。

1位Kalmah_4th_2

The Black Waltz / Kalmah

見事第1位に輝いたのはKalmahの4thアルバムです。2006年に出たということもあって1位にしました。3rdまでとkeyが変わって作品自体も良い意味で少し変わりましたね。よりKeyが派手になったとでも言いましょうか。ザクザクのリフにメロディアスなツインギター、シンフォニックなKeyが炸裂!今のCOBにやってほしいことを見事にやってくれたアルバムでしょう。スバラシイです。

2位Inflamescolony_1

Colony / IN FLAMES

第2位はいわずと知れたメロデスバンド IN FLAMES の4thアルバムです。とにかくツインギターが熱いです。keyなしのメロデスバンドでは間違いなく最強でしょう。ソロとかのギターの泣き具合がヤバイっす。6thアルバム Reroute to Remain 辺りから方向性変えたみたいですが、やっぱり自分は初期 IN FLAMES の方が好きですね~。

3位Equilibrium_1st

Turis Fratyr / Equilibrium

第3位はドイツのポルカメタルバンド Equilibriumの1stアルバムです。メロデスじゃないですが、デス声ということで・・・ど派手なkeyが前面に散りばめられておりフォーキーなメロディを主体としています。笛などがすごく心地よい疾走曲が多いので、メロデス聴いたことないメロスパーにはおすすめですよ!

4位Stormlord_3rd

The Gorgon Cult / STORMLORD

第4位はイタリアのシンフォニックデスメタルバンド STORMLOAD の3rdアルバムです。デスというよりはブラックですかね~。前作はRHAPSODYのようなファンタジー色の強いシンフォデスだったのに比べ、3rdではゴシック色が強まった感じですね。その美旋律なメロディは素晴らしいです。

5位Darktranquillity_3rd

The Mind's I / DARK TRANQUILLITY

第5位はスウェーデンのメロデスバンド DARK TRANQUILLITY の3rdアルバムです。世間では2ndのThe Galleryの方が人気のようですが、自分はこっちの方が好きです。短い曲にも関わらずその展開には驚かされます。

6位Dispatched_2nd

TERRORIZOR / DISPATCHED

スウェーデンのメロデスバンドの2ndアルバムです。疾走曲も多くパイプオルガンやフルートなどのkeyを使用し、曲自体はとても素晴らしいのですが、どうもギターの音色が好みの音でないのと、ドラム特にキックが安定してないのが難点ですね。これらを除けばもう少し上位に食い込んだでしょう。

7位Throne_of_chaos_1st

Menace And Prayer / THRONE OF CHAOS

フィンランドのメロデスバンドの1stアルバムで、初期COBタイプですね。メロディアスなツインギターにキラキラkey、さらにその疾走したクサクサのメロディは最高です。これは是非メロスパーにも聴いてもらいたい一枚ですね。

8位Norther

Dreams Of Endless War / Norther

こちらもフィンランドのメロデスバンドの1stアルバムで、初期COBタイプのです。キラキラのkey、哀愁たっぷりのメロディに疾走というメロスパーにも大満足な内容でございます。

9位Blindstare_1st

Symphony Of Delusion / Blind Stare

フィンランドのシンフォニックデスメタルバンドの1stアルバムです。ギターの激しさとkeyの美しさが非常にマッチしていて良い感じに仕上がってます。輸入盤ですが、国内盤がないのがおかしいくらいクオリティは高いです。メロディアスなシンフォデスが好きな方は是非。

10位Wintersun_1st

Wintersun / WINTERSUN

ヴァイキングメタルバンド Ensiferum を脱退した Jari Maenpaa のプロジェクトです。フォーキーな一面はあまり見せずバリバリのメロデスに仕上がってます。泣きのギターにキラキラで派手なkey、怒涛のブラストビート炸裂と疾走曲は非常に良い出来なんですが、スローな曲で少しだれる感じなんで10位にしました。全編疾走してたらそりゃもうこのアルバムは完璧ですね。

« 2006年10月 | トップページ | 2007年3月 »